ホテルパックの格安航空券ならジェットスターがおすすなワケ

せっかく旅行に行くならツアーに参加するのもいいけれど自分で本当に見たい場所に行ってゆっくりしたり、あまり知られていないスポットを散策したりお目当てのレストランで食事を楽しんだり自由にアレンジしたいものです。個人旅行は旅行代理店で手配してもらうことも可能ですが手数料がかかったり大手の航空会社を使うため運賃が割高になってツアーよりも高くなってしまうこともあります。そんなとき使ってみたいのはジェットスターのホテルパックです。

格安航空券と宿泊費がセットになっているパックなので個人旅行に最適で、国内の都市はもちろん海外の都市も含まれています。オーストラリアやニュージーランド、アジア各地にも路線を持っている航空会社なので格安に海外旅行に行きたいときにも使えて、ツアーでは味わえない楽しみを満喫できます。国内の航空券も沖縄や北海道を含む各地に就航しているので使いやすくて、成田空港や関西国際空港を発着する便が多いため海外旅行の前後に国内で宿泊するときも活用できます。

航空券と宿泊施設のセットは空港のすぐ近くや周辺地域、観光の主要都市などいろいろな場所から選べて、宿泊費は泊まりたい日の最安値が表示されるのでお得に予約ができます。リーズナブルなお部屋から高級ホテルまで揃っているので、とにかく節約したいときや少し贅沢をしたいときなど予算に合わせて選ぶことができます。

一定の期間中に予約をすると割引が受けられるバーゲンや、予約時にすぐ使えるキャッシュバックのクーポン、抽選で豪華な賞品が当たったり旅行先にある観光施設や美術館などの入場券がもらえるキャンペーンも頻繁に実施されているので、予約のときにチェックしておけば思わぬプレゼントが付いてくることもあります。キャンペーン情報は公式ホームページで公開されていますが、会員登録をしてメールマガジンに申し込んだりアプリをダウンロードしておくと素早くバーゲンのお知らせなどを受け取れるので目当ての旅行を確実に予約することができます。

ジェットスターは運賃変動制の格安航空券だけでなく、提携している宿泊施設も使いやすくてお得に予約ができるので個人旅行をするときに便利です。観光だけでなく帰省や出張でも利用できて、1泊だけの旅行から1週間以上の滞在までフレキシブルに予約ができます。パックで申し込めば旅程の確認も簡単で、航空券と宿泊場所を別々に手配する手間も省けるのでホテルパックを上手に使ってみましょう。

ジェットスターの格安航空券ならホテルパックがイイ!

ジェットスターは、オーストラリアの航空会社で、日本でも国内主要都市間を結んで就航しています。東京からは、羽田空港ではなく、成田空港を使うことになります。札幌、成田、大阪、福岡、大分、沖縄の各空港に就航していて、時期によっては、成田と関西空港間などを数千円で利用できるキャンペーンをおこなっていることもあります。航空運賃の価格破壊をけん引してくれている航空会社です。

成田空港を使うことで不便なイメージがある向きもあるかもしれませんが、成田からのアクセスは、かなり良くなってきています。バスもたくさん運行していますし、鉄道も使えます。日本への外国人旅行者がかなり増えていることもあって、交通の便を気に掛ける必要はあまりなくなっています。

JetStarでは格安航空券だけを利用することも可能ですが、往復の航空運賃とホテルの宿泊代がセットになったホテルパックもおすすめです。ホテルは一流どころの中から、利用客が自由に選べます。ツインの客室のシングルで1人でもほとんどの場合利用できますが、2人で利用すると、かなりお得になります。

宿泊代がまるまる浮くような料金設定となっているからです。往復の航空運賃だけ出して、宿泊費は無料になるようなものです。1人でツインの部屋を利用する場合も、かなり割安に利用できます。飛行機のどの便を利用するか、どの宿泊施設にするか、何名利用かによって、料金が細かく設定されています。一泊だけジェットスターのパックを利用し、あとは他の宿泊施設に泊まることも可能です。14日前まで予約すると、さらに割引きが受けられます。

申し込みはオンラインに限られ、コールセンターを利用しての電話による予約はできません。支払いはクレカの一括払いに限られます。

たいへんお得なプランですが、予約後の変更はできません。搭乗便を変えたり、宿泊先を変えたりする必要がある場合は、いったんキャンセルして、予約を新たに取り直すことになります。キャンセル料は20日前からかかります。そのため、旅行スケジュールが確定してから予約することが大事です。出発の3日前までは予約可能ですが、間際になると空きがなくなる可能性もありますので、悩ましいところです。14日前まで予約すると割引きがあるということもありますから、なるべく早くスケジュールをはっきりさせて、早めに申し込みをし、あとはその日程を変えないよう調整するのが望ましいでしょう。

ジェットスターのホテルパックでおトクに旅行

国内や海外へ旅行に行くときは、添乗員付きのツアーでもいいけれど自分で行きたいところだけを回ったり好きなレストランで食事をしたり、自由度の高い旅をしたいなら航空券や宿泊施設を個人で手配したほうが楽しめます。旅費の中でも特に高いのは航空券なので、国内大手のJALやANAの正規運賃だと飛行機代だけでツアー料金より高くなってしまうこともあり、なかなか節約ができません。そこで活用したいのがLCCで、大手の航空会社よりも格段に安い値段で移動ができて、運賃が変動制になっているため旅行日程にゆとりがあれば最安値の日を狙って数千円程度で沖縄や海外へ行くことも夢ではありません。

旅行のために格安航空券を手に入れたけれど宿泊先を手配するのが困難で迷ってしまうと言う人はジェットスターのホテルパックを使ってみましょう。日本全国の宿泊施設に加えて就航先のオーストラリアや韓国なども検索できるので、個人旅行の手配で大活躍してくれます。公式ホームページで行き先や滞在日数を入力するだけで簡単に航空券と宿泊施設をセットで探せて、旅行代理店に行く手間も省けます。値段はもちろん最安値で検索されるので高級ホテルに安く泊まれるチャンスもあります。

行き先によってはキャンペーンをやっていることもあり、旅費がキャッシュバックされたり現地で食事に使えるクーポン、プレゼント、観光施設の入場券などがセットになっているツアーも存在します。旅行時期や参加人数、最低金額などの条件を満たしていれば即使えるクーポンコードがもらえたり、通常金額よりもずっとお得に予約ができるので、購入を確定する前に必ずクーポンやバーゲンなどの有無を確認しておきましょう。キャンペーンの情報はホームページのツアー欄に表示されていて、プレゼントの申し込み方法なども載っているのでチャンスを逃さないようにしましょう。いち早く情報を手に入れたいならメールマガジンに登録したりアプリをダウンロードしておくと、お得なバーゲンのお知らせが届くので便利です。

ジェットスターは成田や関空路線や九州・沖縄方面、北海道や東北まで幅広いエリアをカバーしていて、もともとオーストラリアの航空会社なので海外旅行にも強い便利なLCCです。格安航空券と宿泊費がセットになったパッケージツアーなら簡単に予約ができて初心者でも個人旅行を楽しめるので、上手に使って国内外のいろいろな場所に行ってみましょう。

ジェットスターならホテルパックの格安航空券が賢い選択

飛行機での旅は航空運賃が高いのでなかなかできないものでしたが、LCCが登場してからは大手の正規運賃の半額以下の値段で飛行機を利用できるようになったので、路線によっては鉄道や高速バスを使うよりもお得なほど安くて空の旅が身近なものになりました。せっかく交通費を節約して旅行をするなら宿泊費も一緒に減らすことができれば現地でお土産を買ったり豪華な食事をするための予算を増やせるので、なるべく安くセットで買えるパッケージツアーを利用するのが得策です。

LCCの中でもジェットスターは就航している路線が多く、北海道から沖縄まで日本全国をカバーしているほか韓国やオーストラリアなど海外旅行にも行けてしまう便利な航空会社です。JALやANAが持っていない成田空港や関西国際空港と国内各都市を結ぶ路線も多いので地方から海外旅行に行きたいときにも便利です。格安航空券は価格変動制なので予約のタイミングによって値段が変わるため、ホームページのグラフで最安値の日をチェックしておけば確実に安く購入できます。

旅行に行く時は航空券だけでなく現地の宿泊先も手配しなければいけないので、フライトとホテルがセットになっているパックツアーに申し込むのが便利です。国内と海外の都市を検索できて、エリア内の宿泊施設を最安値で予約することが可能なので別々に手配する手間を省けます。パッケージには特別なクーポンが付いていることも多くて、一定金額以上で予約するとキャッシュバックがあったり食事やプレゼントが付いていたり、賞品が当たる企画などいろいろなメリットがあります。クーポンはホームページで確認できるので予約のときに直接番号を入力して割引を適用したり、搭乗時にプレゼントをもらったりできます。

お得なパッケージツアーの情報はメールマガジンやアプリでも受け取れるので、登録しておけばお知らせがリアルタイムで届いて売り切れる前にすぐ予約ができます。特に夏休みや年末などの旅行シーズンには人気のあるパッケージツアーはすぐ満員になってしまうのでこまめにチェックして、行きたい旅行を見つけたら早めに手配しておきましょう。ジェットスターと提携しているホテルはランクが高いところも多くて、高級宿泊施設に格安な値段で泊まれるのでゴージャスな旅を満喫できます。せっかく航空券を安く手に入れたのに宿泊先が見つからなくて困ることがないように、ホテルパックを活用してみましょう。

格安ツアーで近畿方面を1人旅

先月自己都合で、会社を退職しました。3年間休みがほとんどなく、仕事一本でやってきたので体力的にも精神的に厳しかった時期がありました。この仕事から解放されたい・・・というのが理由の一つだったんですけどね。前職では常に人との連携プレーが主でした。当たり前のことかもしれないけど、周りのことを気にしながら仕事をしていくので、自分のペースというものは全く無視です。この職場に就いてみてはじめてわかったこと。
それは自分のペースで仕事を進められないことが実は苦手だったことを知ったのです。

次の仕事は製造業でコツコツとできる仕事がしたい!と思いながら退職しました。それからすぐに就職するつもりはなく、せっかくの時間を有効に使いたかったので、1人旅をすることに。これは以前からの密かな夢で、自分の行きたいところへ行きたいタイミングで自由に行動するのが目的でした。前職での嫌な思い出も吹き飛ばすため、羽を伸ばそうと決意しました!迷った目的地ですが、一度行ったことがある大阪にしました。以前友だちと、近畿方面に行ったのですが、そこで写真のデータがぶっ壊れてしまい、思い出が台無しになってしまった過去があります。
すっごく楽しかったのに、写真が1枚もないというこのショッキングな出来事をもう一度行って写真に納めたい!という願いもありました。

もちろん1人旅なので、ホテルも航空券も自分で予約します。なるべく予算を抑えたかったので、格安航空券を利用し、ホテルもビジネスホテルにしました。近畿地方のホテルは外国人観光客が多いので、その方たちとの交流も期待していました過去にオーストラリアでホームステイの経験があり、言葉は通じなくてもコミュニケーションで現地の人と仲良くなりました。日本人とは違った特性を持つ外国人の独特な発想が好きで、SNSでも交流を深めています。そしていよいよ1人旅が始まりました。
成田空港から出発し、1時間半であっという間に関西空港に到着しました。

3泊4日とじっくり観光できる時間もあったので、大阪城、道頓堀、通天閣、アメリカ村とまず大阪では外せない場所に。そして今回は京都にも足を踏み入れました。ちょうど紅葉が見頃だった嵐山は、外国人観光者がたくさんいて思わず声をかけてしまいます。写真を撮っても景色ばかりだったけど、唯一外国人の人との記念写真は何枚か撮影できました。「日本ノブンカハスバラシイ!」と絶賛してくれる人を側に、日本人である自分が誇らしく思えた出来事も。友だちとの旅行はにぎやかで楽しいけれど、1人の旅も割といいものですね。今度は北海道あたりに行ってみたいです。